組織体制

組織図

組織図

理事会

役 職 氏 名 現 職 所在地
顧問 内田 詮三 沖縄美ら海水族館 名誉館長 沖縄
顧問 長谷川 修平 南知多ビーチランド アドバイザー 愛知
会長(代表理事) 石橋 敏章 下関市立しものせき水族館 海響館 館長 山口
副会長(業務執行理事) 田中 平 大分マリーンパレス水族館 うみたまご 館長 大分
専務理事(業務執行理事) 堀 一久 新江ノ島水族館 代表取締役 神奈川
理事 太田 守信 青森県営浅虫水族館 館長 青森
理事 加藤 治彦 新潟市水族館 マリンピア日本海 参事 新潟
理事 中井 武 京急油壷マリンパーク 館長 神奈川
理事 栗田 正徳 名古屋港水族館 館長 愛知
理事 池谷 幸樹 世界淡水魚園水族館 館長 岐阜
理事 林 克紀 太地町立くじらの博物館 館長 和歌山
理事 寺山 弘樹 日本ドルフィンセンター 代表取締役 香川
監事 鈴木 隆史 越前松島水族館 館長 福井
顧問
内田 詮三
沖縄美ら海水族館 名誉館長
沖縄
顧問
長谷川 修平
南知多ビーチランド アドバイザー
愛知
会長(代表理事)
石橋 敏章
下関市立しものせき水族館 海響館 館長 山口
副会長(業務執行理事)
田中 平
大分マリーンパレス水族館 うみたまご 館長
大分
専務理事(業務執行理事)
堀 一久
新江ノ島水族館 代表取締役
神奈川
理事
太田 守信
青森県営浅虫水族館 館長
青森
理事
加藤 治彦
新潟市水族館 マリンピア日本海 参事
新潟
理事
中井 武
京急油壷マリンパーク 館長
神奈川
理事
栗田 正徳
名古屋港水族館 館長
愛知
理事
池谷 幸樹
世界淡水魚園水族館 館長
岐阜
理事
林 克紀
太地町立くじらの博物館 館長
和歌山
理事
寺山 弘樹
日本ドルフィンセンター 代表取締役
香川
監事
鈴木 隆史
越前松島水族館 館長
福井

委員会等

水族館と水生生物飼育施設にとって有益で需要のある協会の活動を推進するため、以下の委員会等を設けます。

トレーニングセミナー実行委員会

日本国内における飼育下鯨類ならびにその他海洋動物の長期飼育、展示、教育、調査研究について、それらに関わるトレーニングを多角的に捉え、関連業務に従事するトレーナー間のトレーニングに関する知見の共有、および技術の発展に貢献します。

水族館研究会実行委員会

飼育技術・運営・サービス等、水族館に関連するあらゆる事象について発表の場を提供することで多様な水族館のニーズに応え、幅広くスタッフ同士の情報共有や交流を促進し、水族館事業の発展を目指します。

鯨類長期飼育・繁殖推進委員会

国内における飼育下鯨類の長期飼育ならびに繁殖を成功に導くため、アンケートによる調査および分析を行い、その結果から効果的な提言を行います。

魚類繁殖委員会

再現性のある繁殖技術の開発および共有化を行い、水族館における魚類繁殖に関する取り組みを促進します。

情報委員会

水族館業界として対峙すべき問題に係わる情報を会員同士で共有し、業界全体の発展に寄与する活動を行います。更に、協会ならびに会員施設が国内外の水族館および関連業界へ存在感を示し、その地位向上の為の情報発信と広報的機能も具備することを目指します。

ガイドライン作成作業部会

水族館等で実施する飼育下生物とのふれあいイベントにおいて、鳥インフルエンザ等をはじめとする感染症への対策や安全への配慮など、対応するべき事象に関するガイドラインを策定し、来館者が安全で快適に体験できるための指標を提言します。
当初は、鯨類を中心としたガイドライン策定に着手します。

寄鯨調査

漂着生物調査は,沿岸各地域で海洋生物相を知ることができる水族館の重要な活動の一つです。中でも大型の海洋哺乳動物である鯨類は,生態系の頂点に立ち海の現在の状況に関する多くの情報を提供してくれます。このため全国的な水族館ネットワークにより積極的に調査を行う意義が深い種群です。日本における鯨類資源管理を補完する生物学的な試資料の収集を主目的として、2021年4月より一般財団法人日本鯨類研究所と共に寄鯨調査事業共同実施機関として水産庁補助事業に従事しています。